2005年11月27日

重いMagicPoint

現在、SuSEを使っていて、特に大きな問題は無く快適なのだが、1つだけちょっと困ったことがあった。

それは、MagicPointが重いこと。

MagicPointを起動してページの移動をしようとすると3、4秒かかってやっと表示される。まあ、表示してくれるだけましなのだが、やっぱりパッと表示してほしい。
Mさんによると、XorgにMagicPointが対応してないかららしい。まあ、MagicPointはバージョンが1.11bでずっと放置されているからなぁ。

そこでふと、自分で作ってしまった方がいいのではないかと。いまの自分だったら、MagicPoint相当のものを作るのは可能だ。行解析や表示、たやすいことだ。

研究が一段落ついたら作ってみようかな。


posted by Kiyui at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

うちのLinux機もSuSE

ついに,家のLinuxもSuSEに乗り換えた.

いまのところのSuSEの感想としては,さすが人気のあるディストリビューションという感じ.パッケージが多いし,FirefoxやOpenOfficeが最初からインストールされている.CDやUSBフラッシュメモリにいたっては,自動認識してしまう(VineやTurboはしなかった).ただ,動作がやや重いかなという印象があった.まあ,慣れればどうということはないだろうけど.
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

シュクメイ

デュアルブートできたということで,Javaなどの必要なものをインストール.それが終わった後,メディアさん系のものをインストールすることにした.
まず,ALSAドライバを,そしてMPlayerをインストール.
MPlayerはちゃんと動いてくれたのだが,なんとALSAが悪いんだなんだかで音がでない事態が発生.ちゃんとコンパイルしたし,起動時には「alsasound OK」とちゃんと出るので原因不明だ.
Windowsとデュアルブートなので別にLinux側で音が出なくてもいい気もするが,やっぱりなんだかすっきりしないので,なんとか鳴るようにしたい.

なんでいつもサウンドカードとの闘いになるのかな…?
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

デュアルブート完了

丸2日もかけて挑んだデュアルブートだが,成功という形で終結を迎えた.
まず,Linuxがインストールの途中でGRUBを書き込めなくて挫折するという問題があった.これは,先にFreeDOSでMBRの修復をしたのが原因だった.FreeDOSでのMBRの修復は,やはりDOSのためのものであるので,問題があったらしい.ネット上でもそのようなことが書かれていた.しかし,そこにはWindowsの回復コンソールというもので正規のMBRに戻す方法が書かれていたので,これを実行した.
Windowsのサイトに行って,セットアップブートディスクをダウンロードし,6枚のフロッピーディスクに書き込む.フロッピーディスクなんて使うのはひさしぶりだなぁなんて思いながら.
その後,対象のノートPCをフロッピーブートさせて,作ったディスクを読ませる.すると最後にコンソールが立ち上がった.そこで「FIXMBR」コマンドを打ち,見事にMBRは元の姿に戻った(らしい).
その後,Linuxのインストールディスクを投入.さくさく進み,問題のGRUBを書き込んでいるであろう箇所を通過した.しかし,その後Xの調子が悪くなったかなんだかで,元の画面に戻れずインストール継続不可能に.今度はテキストモードでインストールすることにして,やっとこさ無事にインストールできた.
起動すると,ちゃんとGRUBが立ち上がってOSの選択ができるようになり,満足.

デュアルブートするのにかなり時間を費したが,このことについて多少なりとも詳しくなったのでよかったなと思う.
posted by Kiyui at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

MBRとの戦い

昨日のリカバリができないという問題は,FreeDOSというものを使ってMBRを修復することによって解決できた.
問題が解決したので,パーティションを切ってWindowsを入れ,Linuxを入れる.
しかし,Linuxのインストールの際,GRUBがMBRに書き込めないらしく,途中でインストールを止めてしまうという,新たな問題が発生した.
MBRに書き込まない設定でインストールすると最後までうまくいき,GRUBをMBRに書き込む設定でインストールすると途中で挫折するので,原因はそこにあると思う.

そういえば,MBRとHDDリカバリイメージの問題に直面しているので,今使っているLinux機そういえばどうなっているかなと思ってHDDの中身をのぞいたら,全てがLinuxだった(汗).インストール時に自動パーティション設定にしたので,たぶんそのときにリカバリイメージが…!
まあ,戻さないからいいけど,一応PC買うときにWindowsも買ったことになってるので,損をしたことになるのかも.
posted by Kiyui at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

デュアルブートにつまづく

この度,ノートPCにもLinuxを入れることに決めた.
入れるのはやはりTurboだが,今回はWindowsとのデュアルブートにチャレンジ.

パーティションを切って,Turboのインストール.
そのあと,Windowsのインストール….あれ?ディスクがない.

どうやらこのノートPCも,HDDにリカバリイメージが書き込まれているタイプだったらしい.
MBRが書き換わってしまったので,そのイメージにアクセスできない事態が発生.Windowsがインストできない!

明日は解決法を探そう.
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

50回ものアタックが

昨日今日だけで,50回ほども不正アクセスが検出された.
短期間でこんなに検出されたのは初めて.

ちょっと前に回線をいったんつなぎ直したのだが,そのときにターゲットにされているIPが振られてしまったらしい.

さすがにちょっと心配なので,再度つなぎ直すと,とたんにおとなしくなった.一安心.
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

Linuxが死んだ

Linuxが死んだ.

原因は,いじくりすぎて非常に重要なファイルを消してしまったこと.
症状としては,lsコマンドが効かない.重症というか,ご臨終だった.

でも,重要なデータは無かったし,環境はわりと早く戻せるので,キレイな状態に戻せると思えばいいか.
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

ケースが取れない

昨日,開発環境やらメッセンジャやらブラウザやら自作サウンドプレーヤーやらを動かしながら作業していたところ,やたらPCが重くて大変だった.
ということで,Windows機に装着している余分なメモリを移植しようと思った.Windows機のケースを開けて,512MBのメモリを取り出す.そして,Linux機のケースを開けてメモリを装着しようと試みる.しかし,そこからが大変だった.ケースが取れない! Linux機のケースは横をスライドして開けるタイプではないので,カパッとケースが後ろへスライドして取れるのかと賢明に後ろへ引っ張ってみるものの,取れず.扉を開けるような感じなのかなと上へ引っ張ってみるものの,取れず.試行錯誤して,いろいろ試した結果,見事に開いた.前方へスライドするタイプだったらしい.まさかこの方向だとは….
無事メモリを装着して,ようやくLinux機は軽快になった.

posted by Kiyui at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

MagicPointインストと日本語

turbolinuxには,MagicPointが入っていなかった.(Desktopだからかもしれないが
なので,インストールすることにした.

ダウンロードして,無事にコンパイルを終え,インストールできた.

実際にファイルを読み込ませて実行すると,何故か日本語が表示されない.なぜだと調べていると,MagicPointはJISしか認識できないというキーワードを見つけることができた.
早速nkfコマンドで変換して読み込ませると,無事に表示された.これでプレゼン用資料を作れるようになった.

しかし,Linuxのソフトなのに,EUCに対応してないなんてどういうことなのかな…?
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

OpenOffice導入

turbolinuxには,「Tgif」という,資料作成に使う画像作成ソフトが入っていなかった.そこで,OpenOfficeを入れることにした.これでも「LaTex」で使えるEPS形式の図を作ることができるし,Windows機にも入っていて慣れているので安心.
OpenOfficeをインストールするとき,OpenOfficeがJavaの存在について聞いてきた.OpenOfficeってJavaで動いてんのかなぁ.一応Sunって書いてあるし….
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

キーについて

つくった資料で,句読点が「,」と「、」,「.」と「。」が混ざっていたので注意された.理系は前者を使うのが習慣なのであるが,デフォルトの設定では後者がまず出てきてしまうので混ざってしまったようだ.ということで,設定を変える方法を見つけたのでここに書き記しておく.(注:turbolinux)

句読点を変える
・「/usr/canna/default.canna」の「シンボルの定義」の項目に句読点が並べられているので,それを好きなように並び替える.

また,Ctrl+Spaceで日本語入力できるようになっているが,これがeclipseのオートコンプリートと被ってしまってコンプリートが使うことができない.これでは作業効率がガッと下がってしまうので,なんとかして解除する方法も見つけたので書いておく.

Ctrl+Spaceの日本語入力をやめる
・「/usr/X11R6/lib/X11/ja_JP.eucJP/app-defaults/Htt」の「conversionOnKeys」の項目のコメントアウトを外し,「<Ctrl>space」を消す.

これでやっと環境が整った…のかな?
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

alsa再導入完了

なんとか研究室のPCにalsaドライバを再び導入することができた。なぜか起動時にドライバを読み込んでくれないので、なかば強引に読ませる方法をとって音を鳴らすことに成功。これでなんとか環境を整えることができた。ふう〜。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

お掃除しマウス

ひさびさにマウスの掃除をした。いやぁ、こんなに軽快に動くものだとは思いもしなかった。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

Turbo再々インスト

いろいろいじってたらXが起動しなくなってしまった。CUIでログインして、再設定しても直らない。仕方が無いので、Turboを再インストールすることに。昨日再インストしたばっかりなのになぁ。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

起動放置して

今Linuxでコンパイルしているのがとんでもなく大きいプログラムなので、寝るときや大学に行くときも電源を落とさずにマシンをずうっと放置しておいた。こんなに長時間PCをつけっぱなしにしておくのは初めてなので、ちょっとマシンに悪いかななんて思ったりした。まあ、それがコンピュータの仕事でもあるんだけどね。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

コンパイル

今日はウチのLinux機のソフトをバージョンアップすべく、格闘していた。Windowsではバイナリをそのまま持ってきてインストールする、なんてことが普通だが、Linuxでは、その環境に合うようにソースコードを持ってきてコンパイルしてインストールするというスタイルをとる。このため、ライブラリが足りないなんてことがあってコンパイルが通らないなんてことが起こる。実際、今日やって何度も起こった。しかし、そのエラーが発生した近辺に、解決するための鍵が隠されていることに気がつき、それを元にいじったところ、見事にエラーが発生した場所を通過してコンパイルを再開させることに成功。
Linuxは手間がかかるけど、その分愛着がわく。そんなところがいい。
posted by Kiyui at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

リカバリデータ内蔵?

ちょっと話題が出たので書くけど、最近のノートPCはハードディスク上にリカバリデータを入れるようだ。私は別にリカバリディスクをつければいいと思うのだがどうなんだろう。ハードディスクの無駄なんじゃないかなぁ。しかも、ユーザがいじれないようになってるらしいし。ハードディスクの容量がたくさんになったからといっても、これはちょっともったいなさすぎ。そもそもリカバリデータなんてそんなに使わないでしょう?
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

TurboLinux導入

前に書いたとおり、VineLinuxが今使っているディスプレイでなぜか低解像度でしか表示できないので、他のLinuxを入れることにした。まあ、研究室ではVineを使っているし、別のを入れてみようかなと思ったのである。
そして入れたのはTurboLinux。最初は評価版を入れてみたのだが、当然アップデートできないので、これは使えないなと思い、FTP版を入れることに。さすがに入れるのには一筋縄ではいかなかったが、無事に入れることができて満足。もちろん表示の問題も問題なくインストールすることができた。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ついにLinux導入

前々から考えていた、Linux専用機をついに購入した。
入っていたWindowsは即消し、研究室でも使ってるVineLinuxのCDを入れてインストール。無事にインストールできた。が、なぜか1024*768では画面が表示されなく、640*480でやっと表示されるという現象に見舞われた。今現在この記事を書いている最中も格闘中である。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。