2005年09月30日

識色障害?

最近,ドクターマリオをやっているのはしっているかと思うが,その操作するカプセルの色を勘違いして,全然違う色のウィルスに並べたり,意図したのとまったく逆にカプセルを設置してしまうことが多い.
たぶん,使っているGBASPのバックライトを点けて,それでいて液晶の色が薄めなのが原因だと思う.というか.そう思いたい.

…識色障害か!?


posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ログインできた

任天堂からメールが来た.
その内容からして,どうやら登録したメールアドレスが,変更する前と今のものがゴチャ混ぜになって登録してしまっていたらしい.サポートセンターは,その間違ったアドレスから正しいアドレスに変えてくれたので,パスワードを再設定することができた.
無事にポイント登録ができた.ふう〜
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

ログインできない

この前買った,「Dr.MARIO&パネルでポン」のポイントを登録しようと,クラブニンテンドーのサイトへ.さっとパスワードを入力してボタンを押す.しかし,ログインできない.思いつく限りのパスワードを打ち込んでも,パスワードが間違っていますと怒られる.一応,忘れた人のために,登録しているメールアドレスへ仮パスワードを送信してくれるシステムはある.しかし,登録していたアドレスが,どうやら今使っているアドレスに変更する前のものだったらしく,メールが送られてこない,どうしようもなくなったので,お客さま窓口に書き込んだが,はたして今まで貯めたポイントは無事に帰って来るのだろうか.
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

残念ながら

先日応募した、「CESAスチューデントゲーム大賞」の結果が届いた。
今回は残念ながらという結果だった。まあ、今回は前回ほどの新要素もなかったし、作りこみも甘かったし、結局一人で作った上、時間も無かったしという感じだったので、まあ仕方が無いなというのが感想。
とはいっても、こう残念でしたという報告が届くと、やっぱりちょっとヘコむ。
でもまあ、去年ノミネートしたんだからいいか。とかいって、自分を慰めてみる。
posted by Kiyui at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

私とポケモン

最近、ポケモンネタをよく使っているので、それについて書かねばなるまい。
ポケットモンスターは、私が最も大好きなゲームであり、大ハマリしたものの一つである。ポケモンは1996年2月27日に初めて発売したゲームであるが、私はそのときからずっと9年間ポケモンを続けていて、最もロングヒットしている。その理由はもちろん、ゲームが面白い、ポケモンが魅力的というのもあるが、流行りだしたからやり始めたのではなく、流行る前から私が自分自身でその面白さに気づいたからというのが大きい。今までプレイした時間は数千時間、下手をすると数万時間にまで達し、今までのゲームプレイ時間で相当の割合を占めているのは間違いないだろう。ゲーム以外では、グッズや特にカードに力を注いで集めていた。カードもすさまじい量で、何千枚もあるうちのほとんど持っているという状態にまで達するほどだった。だが、カード収集は金銭的に非常に大きな負担要素だったので、今年に入って8年ほど続いたカード収集についにピリオドを打った。でも、これまでに莫大なお金をつぎ込んできた大量のカードは今でも私の宝物である。カード収集をやめてから、イベントへ出かけるなどの、ポケモンに対する活動はほとんどなくなってしまったが、ポケモンに対する情熱はいまだ変わっていない。
要するに、ポケモンは私を構成する重要な要素の一つである。
posted by Kiyui at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

常に携帯ゲーム機

今日は、あるところへお出かけ。列車で移動するので、その間の暇つぶしに腰にゲームボーイアドバンス(以下GBA)をつけて行った。ソフトはポケモンなので、まさに腰にモンスターボールをつけている感覚。
大学へ行くときや、どこかへ行くのに列車を利用するときは、常にGBAやニンテンドーDS(以下NDS)を持ち歩く。外の景色や、ボーっとするだけではつまらないので、乗車すると同時にそれを取り出してプレイするのが私のスタイル。
列車の中で、GBAやNDSでポケモンをやっている人がいたら、それは私かもしれない。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

カードゲームの制作

現在試みている、カードゲームのJava移植が意外に手ごわい。移植にはそれほど問題がないのだが、カードゲームという点に問題があった。任意のカードが今使えるかの判定や、その効果を実装するのが難しいし大変。パズルゲームやアクションゲーム、シューティングゲームは、当たり判定が最重要でそれができていればいいが、カードゲームはそれだけでは行かない。さらにコンピュータや、対戦用の通信部分を作る必要があるので強敵だ。しかし、それだけ私のやる気も出るし、力にもなるので、楽しいことに変わりない。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

Javaへ移植

昨日、仲間のゲームについて書いたが、今日はそれを私がJavaに移植することとなった。なぜそのようになったのかはいろいろとあるが、まず自分がいたく気に入ったこと、そしてそのゲームはHSPで開発されているため、Javaへ移植したらいいことがいっぱいあるんじゃないかということで、プログラミング魂に火がついたからだ。Javaへの移植は、過去に自分のゲームを移植した経緯がある。それは2週間で移植したので驚かれたことがあった。今回はそのときからどのくらい自分が成長したのかを試してみるつもりだ。さらに、今回は借り物なので、オリジナルの質を損なうことなく移植できるかという挑戦もかねている。移植したものがどのくらいのものになるか、とても楽しみである。
posted by Kiyui at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

中毒性

今、仲間の作ったゲームに大ハマリしている。それは一般公開しているものではないので、詳しいことはかけないが、ジャンルとしてはカードゲームである。とても単純なルールなのであるが、それが非常におもしろい。それは、つい時間が経つのを忘れてプレイしまうほどだ。
私はここ最近、これほど夢中になって、しかも何度もプレイしたくなるようなゲームをやっていなかった。というより、私をそこまでしてくれるゲームが出なくなってしまったのだ。このあたりからも、市販ゲームの質が低下しつつあるのを確認できる。プロが作ったゲームがつまらなく、アマが作ったゲームのほうが面白いというのは、まったくどういうことだろう。
ゲームはやっぱり、何度もやりたくなる、何度も挑戦したくなるような、中毒性のあるものであるべきだと思うし、大切なことだと思う.
posted by Kiyui at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

久々の長時間ゲームプレイ

今日はほとんど「大乱闘スマッシュブラザーズDX」で対戦をして過ごした。4・5時間はやったと思う。ここ最近で一番ゲームをやったことになる。久しぶりに長時間プレイしたので、少々疲れた。ちょっと前まではこれ以上の時間を平気でプレイしていたのになぁ。
最近ゲームにふれる時間がめっきり減ったのには明確な理由がある。それは最近のゲームがつまらないからだ。ありきたりなシステムであったり、作り込みが甘かったり、プレイするのが辛いという傾向が見られる。それに私が好きなシリーズがでない。野球とか踊りをやってる場合じゃないですよマリオさん。私はあなたの冒険する姿が見たいんだ。
posted by Kiyui at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

「ミュウ」をゲット

今日は大学へ行くついでに、先日手に入れたチケットのメイン(笑)「ミュウ」を貰いに大学近くのデパートへ行った。カウンターでチケットを差し出すと、店員はゲームボーイアドバンスを取り出し、自分のアドバンスと通信した。向こう側の画面には、なにやら数字が書いてあったのが、すぐに「ミュウ」を今までに配布した数であることがわかった。通信が終わると、手持ちには待望の「ミュウ」がいた。その性格は「ゆうかん」で、「こうげき」と「ぼうぎょ」がわりと高かったがそれ以外が微妙なステータスだった。まあ、これでアドバンス版ポケモンの図鑑がついに386匹全部そろったのでよしとしよう。
「ミュウ」といえば、ゲームボーイ版では抽選に応募して当選しないと貰えないという、大変貴重なポケモンだった。当時自分も応募し、当選して狂喜乱舞したのを覚えている。今日はそんな思い出を思い出させてくれた日だった。
posted by Kiyui at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

ついに出品へ

今日、ついに必要書類・物品をCESA事務局に送り込み、ようやく締め切りとの戦いに終止符が打たれた。いろいろと抜けている部分(とくにグラフィックやサウンド)があるが、この期間で形になったので、例えいい成績が出なくても今回ばかりは満足だ。
これからは、のんびりとゲームの充実を図っていこうと思う。そして忘れてはならない大学の卒業研究は、しばらく放置していたので、その分がんばろうと思う。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

作品の梱包

ついにコンテストの締め切りが近づいてきた。幸い、ゲームは完成した(たぶん)のであとは応募するだけだ。
コンテストへの応募には、応募用紙、作品の説明書、作品を収めたメディアが2つ(予備含む)、実際のゲーム画面を5分録画したVHSビデオテープを送ることになっている。画面の録画は研究室の仲間に手伝ってもらって録画した。120分のテープにたったの5分しか録画しないなんて、なんだかもったいないと思うのは私だけではないだろう。ああもったいない。
作品は30日必着なので、明日出す予定だ。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

ゲームほぼ完成

今日は、タイトル画面の演出の作成と細かな部分の修正を行った。タイトル画面はなかなかいいものにすることができた。
まだ多少修正するところがあるが、これでコンテストに出品するゲームはほぼ完成したことになった。思えばよく1ヶ月で作れたものだ。しかし、まだBGMがないのが事実。困った。

だれか助けてくださ〜い!
posted by Kiyui at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

バグとの戦い

今日は、研究室のT君とU君に制作しているゲームをプレイしてもらい、バグを発見するお手伝いをしてもらった。中でも、T君はバグの発見については天才的で、普段プレイしていて気づかないバグや、普通やりそうもないプレイをしてバグをいくつも見つけてくれ、さらにそれを再現してみせる。次から次へのバグの報告はプログラマ泣かせの行為だが、私にとっては非常にありがたい。やはり生みの親としては、自分の思ったとおりに動いてくれないと気持ち悪いし、問題があればすぐに直してあげたくなるからだ。
その2人のおかげでゲームの完成度をまた上げることができた。感謝。

残るは、タイトル画面の充実、ポーズメニューの作成、ステージの構築、BGMとなった。やはり、音楽の知識ゼロの私にとっては一番最後のものが最大の難関である。
posted by Kiyui at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

ゲーム制作現状報告

今日は、何とか自前で用意した画像を使って、キャラクタを立派なものに仕上げた。さらにバグチェックをかねて何度もテストプレイもしてもらったので、ゲームの主要部分は完成したといえる所まで達した。
残された部分は、タイトル、勝敗結果、そして問題のBGMだけとなった。何とか締め切りに間に合うかもしれない。

前回出品した、「VECTLOCK」といい、常に制作期間が非常に短くなってしまうのはなぜなんだろうと悩む。今年こそはのんびり作ろうと思ったのに。運命なのか?
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

いきなり締め切り間近

私が去年応募した「CESA GAME AWARD INDIES」のサイトがやっと更新されていたので見ていると、私にとっては死の宣告とも言うべき言葉が。そこにはこう書かれていました。

学生の方については、当協会が主催する「CESAスチューデントゲーム大賞」へご応募いただき、 同賞に受賞された作品を「GAME AWARDS INDIES」の最終審査会の審査対象作品といたします。

つまり、学生は先に「CESAスチューデントゲーム大賞」に応募して受賞しないと「INDIES」に応募できないということ。しかも、「CESAスチューデントゲーム大賞」の締め切りは今月末で、もう10日しかない。去年は学生でも応募できたのに…。
とりあえず、今作っているゲームの肝の部分は完成しており、グラフィックや音声があればなんとか完成させることができるので、もし私に力を貸してくれる方がいらしたら是非お願いします。

MainMethod
http://www.atrx.net/main_method/
posted by Kiyui at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

MetroidPrime2の感想

「メトロイドプライム2 ダークエコーズ」のアイテム収集率100%を達成しました。しかし、スキャンのほうは、期間限定の敵をスキャンし忘れたため、今のデータファイルではコンプリートすることは不可能になってしまったので断念することにし、次回のプレイ(クリア時に出たハードモードで)で達成しようと思います。
今作は、前作に比べると出来が悪かったように思います。ちょっと物語の盛り上がりが足りなかったような気がしましたし、サブタイトルがダークエコーズなのにかかわらず、音を使った仕掛けがまったくたいしたことがなかったです。さらには、最強のスーツである「ライトスーツ」のデザインがとても微妙で、ガッカリでした。良かったところといえば、歴代シリーズの最高体術である「スクリューアタック」が復活したことぐらいでしょうか。
次回作は「Revolution」で開発しているようですが、プライム1作目よりよくできていることを期待したいです。
posted by Kiyui at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

ゲームの制作について

今日から6月です。先月はずいぶん書き込みをサボってしまったので、今月はがんばろうと思います。
4月末から5月末にかけて、前からやりたかったゲームが出るからいけないんだな。うんうん。

さて、ついに今年もゲームコンテストへの作品制作が始まりました。というのも、去年「CESA GAME AWARDS INDIES」というゲームコンテストへ応募し、最終選考まで残ったという経緯があるので、今年は賞をもらえるようなゲームをがんばって作ろう、ということなのです。
その最終選考まで残ったゲームというのは、「ベクトル制御アクション VECTLOCK」というものなのですが、どうやら今までになかった斬新さが評価されたようで最終選考まで行ったようです。というのは、グラフィックがうまいわけでもないのに自前でつくり、さらに音楽はコンピュータに任せて作ったものなので、理由としてゲームとしての新しさしかないということなのですよ(笑)。
そうです。そのゲームは1人で作ったものなのです。もし、よい絵師とよい作曲家がいたら、最終選考を超えて賞を得ることができたかもしれません…。

もし、私の作ったゲームがやりたくなったという方は、近いうちに私のサイトを公開いたしますので少々お待ちくださればと思います。また、私のゲーム制作に協力して下さる方がいらしたら、ぜひ一声かけていただきたいなと思います。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。