2005年12月10日

権限問題

今日は,学生ゼミに加え,昨日のゼミで指摘されたことを元に,研究の3Dを修正.
ユーザモデルを半透明にするというのが今日の目的だった.
しかし,Java3Dは素直に透明属性を設定させてくれないのだった.それは,許可ビットというものだ.これが正しく設定されてないと,ある値を変えようと思ってメソッドを呼んでも,例外を発生させてしまうのだ.
何らかの理由で,この許可ビットというものがつけられていると思うのだが,非常に面倒だ.面倒といえば,他にも3Dモデルの中心座標を得るなんてメソッドもあるのだが,返り型名がvoidで引数に格納する変数を入れるという,なんともトリッキーなものがあったりする.簡単に書けば,こんな感じである.

普通は,

変数 = getなんちゃら();

で変数にgetなんちゃらの返り値が格納されるスタイルがほとんどだが,Java3Dだと,

 getなんちゃら( 変数 );

としないといけない.
何が不便かというと,前者は返り値をそのまま計算に使用できるが,後者はいちいち変数に格納しないと使えないのだ.
ということで,トリッキーで,面倒で,洗練されてない感じがある.まあ,拡張ライブラリだからしかたがないのかも.



posted by Kiyui at 02:22| Comment(8) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。