2005年07月31日

終わる7月と来る8月

今日で7月も終わる。今月も万博へ行っていて書けなかったのを除くと、毎日更新を達成。8月もこの調子で書き綴って行きたいと思う。
今月は、Javaでサウンドプレーヤーを作ったり、それを研究室のPCで鳴らすためにサウンドカードと戦ったり、自分を見つめなおしてみたりとなかなか充実した日々をおくれたと思う。8月もそうなるようにがんばりたい。
8月は、研究を主にがんばりながらも、何か面白いことをやってみようと考えている。


posted by Kiyui at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 意見・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

非矩形ウインドウ再び

今日はJavaでの非矩形ウインドウについて再び調べていた。研究とは関係ない(たぶん)ので、まあ趣味の範囲とでも言っておこう(ホントはあることで必要になったのだが)。Javaがサポートしてたら、こんな苦労はしなくて済むのにと思った。今時対応してないのはいただけない。次のJava1.6では対応してるといいのだが。
一応現在見つけられた方法をあげると、それは3つある。1つ目は、デスクトップをキャプチャしてフレームに貼り付ける方法。非常に簡単だが、擬似的なものなので、ウインドウを動かしたり、変形させたり、後ろの様子が変わるとバレバレになってしまう、それは大きな欠点がある。2つ目は、拡張ライブラリ「Wicoco」を使う方法。これはバッチリ非矩形にすることができるが、今のところWindowsにしか使えない。せっかくのどのプラットフォームでも実行できるJavaの特徴が失われてしまう大きな欠点がある。3つ目は、eclipseのSWTを使う方法。これを使うと非矩形ウインドウを実現でき、さらにそれぞれのプラットフォームに対応したものを作ることができる。コードをパッと見た感じ、やや複雑そうだがやってみる価値は十分あるといえそうだ。
1つ目の方法を、どうにか自分でいいものにできないかいろいろ考えたり、試してみたが、やはりどうにもならなかったので、3つ目の方法を試してみることにする。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

お金についての考え方

私は、欲しいと思ったものは、いくらか高い物でも、そう思った以上は買う。それは、我慢は体によくないと思うし、やっぱりお金は使うものだし、買った後自分が幸せになれるならという理由だ。別に我慢できないというわけではない。それに無駄遣いするわけでもなく、じっくりと考えてから判断しているので悪しからず。
一般的に日本人は貯金が好きで、できるだけお金を使わずに貯めようとする傾向があるようだ。金銭面では豊かになるかもしれないが、それだけな気がする。やはり物に変えて、それを使ってこそなのではないかなと私は思う。
posted by Kiyui at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 意見・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

秋葉原でフィギュア探索

秋葉原へ行ってきた。この買出しの最大の目的は、コトブキヤの「まほらば」のフィギュアを探し出して手に入れることである。残念なことに、そのフィギュアが発売されたのは今年の2月なので、普段私が行く範囲にはまったく見つからなかったのだ。自分で探した結果見つからなかったのであきらめようとしたとき、研究室のみんなとの話題にフィギュアのことが出たので、それじゃあ秋葉原へ行って探そうということになったのだ。
結果はというと、成果はあった。かろうじて「フィギュア館」というところにだけ、バラで売られていたのだ。お目当ての、「梢ちゃん」は残念ながらなかったが、私のお気に入りの「早紀ちゃん」と「棗ちゃん」があったので、値は張ったがもちろん買うことにした。「早紀ちゃん」は1575円、「棗ちゃん」は2100円だった。通常は525円なので、その3・4倍の値段ということになったが、発売から5ヶ月以上経過していて絶版であることと、ピンポイントで「早紀ちゃん」と「棗ちゃん」を手に入れられる確実性があったことを考えると十分妥当な値段だったと思う。一応9月末に再販されるらしいので、残りはそのとき集めたいと思う。
いろいろ探し歩いた上、体力がないので腰が痛めたが、秋葉原には本当にいろいろなものがあるし、探せば何かしらの成果はあるんだなと思った。また秋葉原に行ってみたいなと思う。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 意見・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

秋葉原へゆく

明日は、研究室のみんなと秋葉原へ行く。私は、秋葉原にはまだほんの1・2回ほどしか行ったことはなく、それも何かのついでに寄ったという具合なので、今回のように主として秋葉原へ買い物をしに行くというのは初めてなのである。そのため、明日はとても楽しみだ。
秋葉原に限らず、東京方面にはあまり行ったことがない。それは、やはり首都圏といえどなかなか不便な場所に住んでしまっているので、時間と交通費、それに体力がだいぶ必要になるからだ。例外として東京方面へ行くのは、イベントか何かがあるときくらいなのである。そういったこともあって、明日は結構楽しみにしているのである。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 大学・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

つまらないテレビ

今日は、台風の影響で列車が止まって帰れなくなる恐れがあったので、珍しく夕方ごろ帰宅した。久々に早く帰ってきたため、7・8時ごろのテレビ番組が目に入った。しかし、どれも非常につまらなく、見る価値もないものだったので、夕飯を食べた後、さっさと自分の部屋へ移動してしまった。
最近のテレビ番組は、やけにつまらないような気がする。私の価値観が変わってきたからなのかもしれないが、それにしてもちょっと前の番組より質の悪い番組ばっかりな気がする。ちょっと前は結構テレビを見る時間が多かったのに対し、今は週にほんの数時間程度で、必ず見る番組も片手で数えられるくらい、ごく少数になってしまった。
これはただ本当に番組の質が低下しているのか、私の感覚がズレているのか、定かではない。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 意見・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

自分の夢とは

自分の夢って何なのだろうと考えていた。それは、私の大好きな漫画「まほらば」の主人公・白鳥君が、絵本作家になるという夢を持って行動している姿を見たのがきっかけだ。
暗い学生生活を送ってきたのは、前に述べた通りなので知っていると思うが、どうやらその過程で自分の夢というものをいつの間にか忘れてしまったようだ。今覚えている範囲で、過去に持っていた自分の夢を探してみると、まず漫画家になりたかったのが思いつく。小学や中学のころ、絵や漫画を描くのが好きで、よく休み時間に自由帳に描いていた。その量は結構なもので、1冊100ページほどの自由帳20冊くらい描いていた気がする。そのころは漫画家になるんだと思っていたのであるが、高校に上がった瞬間になぜか描かなくなってしまったので、自然消滅してしまったようだ。次に、私は学校の科目でいう、図工や技術が相当得意だったので、建築家になるのもいいなと思ったこともあったが、それはそう思っただけだった。次に、コンピュータ関係の職業に就こうと考えた。それは、幼いころにファミコンに触れ、小・中・高校でコンピュータに触れる機会があり、それも非常に得意だったのでそう思ったのだろう。今、情報工学科にいるのもその影響である。しかし、そのままコンピュータ関係の職業に就いて、いいソフトウェアを作りました、処理が速くなりました、としても夢のない話だと思った。そこで去年、私がずっと親しんできて、夢を与えられたゲームを、作り手に回って夢を与えられたらと考えた。つまりゲームデザイナーになるということである。その思いを持って作り上げたゲームがノミネートしたのは、非常に良かったと思っている。しかし、最近のゲームの低迷ぶりを見ていると、ゲーム業界に身を投じるのを疑問に思っているのが現状である。そっちは保留としても、ものを作るのが好きという観点から、おもちゃ方向というのも面白いかなと思っている。
まだ考える時間は十分あるのだから、あせって考える必要もないが、ここにこうして自分の夢について書いたことで、自分の夢が何なのかがはっきりとした。それは「人に夢を与えること」である。それを常に念頭に置くことで、これから自分の進むべき道を見定めたいと思う。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 意見・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

自作ソフトへの愛着

最近は、自作サウンドプレーヤーを聞きながら作業したり、チャットしたり、ネットサーフィンをしていることが非常に多い。つまり今一番使っているソフトが自分で作ったサウンドプレーヤーということになる。最初はゲームの音楽を鳴らすためだけだったのに、ちゃんとしたプレーヤーを作って、ここまで自分で使うソフトになるとは思いもしなかった。やっぱり、自分で苦労して作っただけあるということなのだろうか。
今、卒業研究で作っているソフトもこのサウンドプレーヤーのように、いいソフトになるよう頑張りたい。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

夢かもしれない

夢を見ているときの感覚は実に不思議だ。自分が今、夢を見ているとは気づかなく、夢の世界にいることを当たり前のように信じて疑わない。そして夢の中の自分は、自分とは違う存在かのように考え、行動する。まるで何かの映画を観ているかのようになっていて、勝手に行動する自分と他の登場人物がいて、それを見ている自分がいる。目が覚めると、それは夢だったんだと初めて気がつく。あんなに見て、体験した夢なのに、その内容はすぐに忘れてしまう。
今自分が行動しているこの世界も、実は自分の夢の1つなのかもしれない。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

かわりゆく私

大学4年になり、研究室に配属されてから、私は変わった。それまで気軽に話せるような友達もなく、講義が終わればすぐに帰宅し、暇さえあればゲームをやり続けるという生活をしていた。今の私から見れば、非常につまらない、そして時間をもてあます、とてももったいない生活をしていたなと思う。しかし、当時の私にはそれしかできなかったのであろう。
その生活は、高校に入学したころから始まっていた。いつしか友達を作ることを忘れ、学校は勉強をするところと割り切り、暇をゲームで潰すという、悪化の一途をたどっていた。人生において貴重な、16〜21歳をそんな風に過ごしてしまっていたのだ。その影響で、人前は苦手になり、顔を向けて話すのも大変に、さらに言いたいことも言えなく、何をしゃべっていいのかわからなくなってしまっていた。
私は、もともと元気で明るかった。小学ではけんかをしたり、悪いことをやったり、いろんなものに興味を持って行動したり、友達をたくさん作って遊んだりしていた。なのにいつしか正反対の性格へ変わってしまったのである。ひょっとしたら私は多重人格なのかもしれない。
しかし、研究室のみんなとふれあう中で、その明るかったころの自分が取り戻せてきた気がする。それは、みんなとふれあうととても楽しくて元気が出るからかもしれない。高校3年間・予備校1年間・大学3年間を有意義に過ごせなかった分、これからもみんなと楽しい大学&大学院生活が送りたいなと思う。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

研究室でいろいろと

今日は恒例のゼミなので、いつもよりだいぶ早く行く。そのために早起き(いつもより)するのだが、眠い。眠くて体がだるい。だからといってゼミをサボるわけにはいかないのだが。
ゼミのあと、研究室にあるサーバに吸音材を入れて、騒音を減らそう作戦が行われた。結果騒音がいくらか軽減された。サーバケースが微妙に盛り上がっているみたいだが気にしない。
その後、研究をやろうと思ったがいつの間にかサウンドプレーヤーをいじっていた(笑)。見た目で大きな変化は、プレイリストに名前をつけられるようになった。内部的には、コードを整理して改善を目指したり、研究の通信プログラムで覚えた自前のイベントリスナを作ったりして改良した。
また、どうやらJavaでMP3をならすという方法があるようなので、今度はそれを調べて実装してみる予定だ。もちろん研究も忘れずに。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

サウンドカード終結

ついに研究室のPCにサウンドカードを認識・動作させることができた。いろいろとやってきたが、結局「ALSA」ドライバを入れたことで終了した。しかし、CDドライブに入れた音楽CDからは、なぜか音を出すことができなかったが、システム音や、以前作ったサウンドプレーヤーからは音が出るようになったので満足している。
もしかしたら、私以外にもLinuxにサウンドカードを入れたい人がいるかも知れないので、ここに書き記しておくことにする。

「ALSA」の入れ方

1.「ALSA」ドライバをダウンロード。ダウンロードするのは、driverとlibとutils。
2.それぞれを「make」してコンパイルし、「make install」してインストール。
3.「sbin」ディレクトリに「alsaconf」があるのでそれを実行して設定し、完了。

ALSAのオフィシャルサイト
http://www.alsa-project.org/
posted by Kiyui at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

続・サウンドカード

今日も研究室PCのサウンドカードで1日費やしてしまった。いろいろと方法探して、「ndiswrapper」や「alsa」を入れてみるも、その途中がうまくいかない。困ったものだ。デバイスを制作・販売している側もWindowsにさえ対応していればいいと思っているからとても困る。この世界のPCのOSは、Windowsただひとつじゃあないんですよ? わかってますか?
しかし、だからといって諦めるわけにはいかない。それは、研究室のPCで音楽を聴きたいという思いもあるが、それ以上に私の中にある、主流への反感意識がそうさせているのかもしれない。
posted by Kiyui at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

2台のPCで通信しよう

今日は2台のPCを使って、Javaで作っている通信プログラムを動かしてみた。私はデスクトップ以外にノートも持っているのであるが、それはいつも研究室に置いてある。たまたまもって帰ってきてた(ホントはDVDを人知れずゆっくり見るため)ので、それらを使ってちゃんと通信できるか実験した。しかし、最初デスクトップをサーバ、ノートをクライアントにしてやってみたらうまくいかなかった。その理由は簡単で、デスクトップのほうにファイアウォールがあったからであった。なので、今度はサーバとクライアントを逆にしてやってみるとうまくいった。遠くのPCに自分の打ち込んだメッセージが表示されるのは、それだけだがやっぱり楽しい。明日は研究室で試してみよう。
posted by Kiyui at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

久々の長時間ゲームプレイ

今日はほとんど「大乱闘スマッシュブラザーズDX」で対戦をして過ごした。4・5時間はやったと思う。ここ最近で一番ゲームをやったことになる。久しぶりに長時間プレイしたので、少々疲れた。ちょっと前まではこれ以上の時間を平気でプレイしていたのになぁ。
最近ゲームにふれる時間がめっきり減ったのには明確な理由がある。それは最近のゲームがつまらないからだ。ありきたりなシステムであったり、作り込みが甘かったり、プレイするのが辛いという傾向が見られる。それに私が好きなシリーズがでない。野球とか踊りをやってる場合じゃないですよマリオさん。私はあなたの冒険する姿が見たいんだ。
posted by Kiyui at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

DVD3巻ゲット&ソケット通信

今日は「まほらば」のアニメDVD3巻の発売日だったので、早速買って来た。あと1つだけだったので危うく買えなくなるところだった。このDVD3巻には、オマケとしてDVD全巻を入れられるボックスがついている。実物を見るまでは、組み立て式でそれなりの厚紙が使われているものなのかなと思いきや、ずいぶん丈夫で、デザインもなかなかのボックスだったのでとても満足した。もちろんDVDも早速鑑賞した。
以前作っていたサウンドプレーヤーは、ある程度完成してひと段落ついたので、夕方からは、卒論に向けて、Javaの簡単なソケット通信プログラムを作っていた。この辺はまだそれほどやっていないので、いろいろといじって覚えながら作っている。加えて、カプセル化&再利用できるように作るのがオブジェクト指向なので、それを検討しながら作るのだが、それがまた楽しい。今の構成は、基本部分のクライアントとサーバ、そしてそれぞれを操作するGUIになっている。基本部分とGUIを結ぶために、自作のイベントリスナを作って実装してみた。明日は基本システムを完成させていろいろと試してみることにする。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

サウンドカード

以前から研究室のPCで音楽が聴けないものかと考えていた上に、サウンドプレーヤーを作ってしまったものだから、なんとしても研究室のPCから音を出したいと思って、3.3[V]対応のサウンドカードを探して買ってきた。しかし、買って来たはいいものの、研究室のPCはLinuxであるから一筋縄ではいかない。やはり付属のCDはWindows用のドライバしか入ってない。さらに、インターネット上でドライバを探しても見つからなかった。仕方がないので、Linuxに詳しいN君と一緒に、Windows用のドライバをLinuxで使えるようにするツールを使うことにしたが、なかなかうまくいかず、しまいにはOSの調子が悪くなるなんてこともあった。まだまだ使えるようになっていないので、休み明けに再チャレンジする予定だ。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

卒論仮決定&飲み会

今日のゼミでは、卒論の内容と仮タイトルを決定した。自分がやるべき方向が定まったので、これからがんばって進めていきたい。
夕方からは、N君の帰国祝い&N君とT君の誕生日祝いということで、飲み会があった。今回のメインは、N君が行った韓国で撮ったものと、万博で撮った、デジカメの画像閲覧、そして秘密プロジェクトの中間発表だった。あっという間に時間が過ぎるほど、どれも面白おかしかった。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

MIDIを鳴らそう

波形音楽データの再生ができるようになり、インタフェースもだいぶできたので、今度はMIDIを対応させることにした。
MIDIを演奏するには、「Sequencer」というクラスを使う。それには「start」や「stop」メソッドがあるので、波形データの演奏より簡単であった。しかし、演奏の開始や終了を通知するイベントリスナがなく、代わりにメタデータを通知するリスナでなんとかするしかないので、こちらの難度はやや高めだ。
結果として、メタデータをうまく処理し、無事波形データと同じように演奏できるようになったのでうれしい限りである。
posted by Kiyui at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

切れるXMLデータ

今まで作ってきたサウンドプレーヤーもだいぶ開発が進んできたので、テストを兼ねて実際に使っている。すると、XMLデータから正しくデータを読めないという問題が発生した。ファイルを確認してみると、そこには確かにデータが書かれているため、そちらの間違いではない。実際にどんな問題が起こったのかというと、音楽ファイルへのパスが一部おかしくなってしまうというものだ。そこで、コードを読み直したり、Javaドキュメントを見たり、いろいろと実験をしてある結論に達した。JavaでXMLを処理する際、タグではない文字列が来ると「characters」というメソッドを呼ぶのであるが、その文字列がちょうどXML文章を蓄えるバッファのサイズの都合で分断されてしまうと「characters」メソッドが2回呼ばれてしまうことになる。結果読んだパスが分断されたまま格納されてしまうことになるためおかしくなってしまうことがわかった。これは仕方がない問題なので、分断された文字列をうまく結合できるようにプログラミングすることにした。するとうまく動くようになった。しかし、さすがにこれはJavaのXML操作設計の問題だと思う。
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。