2005年12月31日

今年を振り返る

今月は研究のせいもあって,今回を含めて3回しか書いていない.でも,忙しくても書こうと思えば書けるものなので,まあ怠けですね.

今日は大晦日ということで,Tのマネをして今年を振り返ってみようと思う.

- 4月 -
4月ということでいろいろな変化があった.
大きかったのは,ダイアルアップ接続からADSLへの移行だろう.速度はさっぱりだが,常時接続になったことで生活がだいぶ変わった.そして研究室でも,新メンバー2人が加わったという大きな変化があった.

- 5月 -
大学院入試があった.受かったからよかったとは言え,そのときのやりとりは最悪だった.この教訓を生かすと心に誓う.

- 6月 -
私が去年出品してノミネートまでいった,ゲームのコンテスト「CESA GAME AWARDS」に今年も応募すべく,ゲームを制作.〆切のせいでほとんど1ヶ月で作る羽目になった.
「梢ちゃん」より,「まほらば」と運命的な出会いをする.

- 7月 -
研究室のゼミ合宿ということで,万博へ行った.そのときみんなと過ごした時は今もよく覚えている.また,ゲームの制作でサウンドを鳴らすことに興味を持ったことで,サウンドプレーヤーの制作に取り掛かり始めた.しかし,それがきっかけとなり,サウンドカードとの戦いが始まった.さらに,今の変わった自分を見つめ直した月でもあった.

- 8月 -
8月はいろんな場所へ行ったり,いろいろなことをしてよく遊んだ.
そして,ウチにLinux専用機を導入した.
「黄色いバカンス」を聞いてから,「ぱにぽに」にとんでもなくはまる.

- 9月 -
仲間の家を回るという大きなイベントが印象深い.Linux専用機のVineの表示不良から,ディストリビューションをTurboへ移行した.Linux導入の影響もあり,このころからLinuxをいじることが多くなった.

- 10月 -
卒業研究中間発表という大きなイベントがあった.それを受けて研究に力が入る.
先日ほとんどあきらめるほど難解だったJava3Dを習得したり,ノートPCをデュアルブートにするという初の試みも行った.

- 11月 -
合宿ゼミ第2弾として,仙台へ行った.そこでレンタカーがへこむというアクシデントが発生したが,いい勉強になった.Java3Dの重さから先に院生用マシンをいただき,ついでにSuSEへ2度目のディストリビューション変更をした.

…と,ブログを振り返るとこんな1年だったらしい.なかなかいい1年だったと思う.
来年もいい年になるようがんばろう.


posted by Kiyui at 19:16| Comment(21) | TrackBack(0) | 意見・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

権限問題

今日は,学生ゼミに加え,昨日のゼミで指摘されたことを元に,研究の3Dを修正.
ユーザモデルを半透明にするというのが今日の目的だった.
しかし,Java3Dは素直に透明属性を設定させてくれないのだった.それは,許可ビットというものだ.これが正しく設定されてないと,ある値を変えようと思ってメソッドを呼んでも,例外を発生させてしまうのだ.
何らかの理由で,この許可ビットというものがつけられていると思うのだが,非常に面倒だ.面倒といえば,他にも3Dモデルの中心座標を得るなんてメソッドもあるのだが,返り型名がvoidで引数に格納する変数を入れるという,なんともトリッキーなものがあったりする.簡単に書けば,こんな感じである.

普通は,

変数 = getなんちゃら();

で変数にgetなんちゃらの返り値が格納されるスタイルがほとんどだが,Java3Dだと,

 getなんちゃら( 変数 );

としないといけない.
何が不便かというと,前者は返り値をそのまま計算に使用できるが,後者はいちいち変数に格納しないと使えないのだ.
ということで,トリッキーで,面倒で,洗練されてない感じがある.まあ,拡張ライブラリだからしかたがないのかも.

posted by Kiyui at 02:22| Comment(8) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

手強いJava3D-衝突判定

ようやくJava3Dとの格闘も一段落ついた.
ひっかかっていたのは,衝突判定である.なかなかうまく検出してくれず,大いに悩んだが,何とか解決した.

衝突判定がとれるようになったことで,ある程度詳しくなったので,ここに書き記してみる.

方法その1:「WakeupOnCollisionEntry」

これは衝突したよというのを,イベントとほぼ似たような感じで教えてくれるものである.実際に重なったときに教えてくれるので,プログラミングする側はとってもわかりやすい.これをつかって「コインに触ったら取る」なんて処理をさせることができる.しかし,実際に衝突せねばならず,重なったからといってすぐにイベントを発生させるわけでもない,といった問題点がある.場合によっては,すり抜けてしまうなんてことも発生する.そして,イベントとほぼ同じ性質なため,受動的な処理になる.

方法その2:「PickTool」

これは判定領域を指定してやると,その中に何がめりこんでいるかを返してくれるものである.実にストレート.もちろん何もめりこんでない場合はnullを返す.これはその1の方法と違って,実際に衝突させる必要が無いため,ある3Dオブジェクトを移動させる前に衝突するかを判定することができる.正確で能動的な判定が可能だ.ただし,慣れないと難しいかもしれない.

その2の方がいいように見えるが.その1にもいいところはあるので使い分けるべきだろう.


Java3Dはかなり手強かったので,研究のスケジュールがだいぶガタガタになってしまった.失われた時間を取り戻すためにも,がんばろう.
posted by Kiyui at 02:02| Comment(22) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

重いMagicPoint

現在、SuSEを使っていて、特に大きな問題は無く快適なのだが、1つだけちょっと困ったことがあった。

それは、MagicPointが重いこと。

MagicPointを起動してページの移動をしようとすると3、4秒かかってやっと表示される。まあ、表示してくれるだけましなのだが、やっぱりパッと表示してほしい。
Mさんによると、XorgにMagicPointが対応してないかららしい。まあ、MagicPointはバージョンが1.11bでずっと放置されているからなぁ。

そこでふと、自分で作ってしまった方がいいのではないかと。いまの自分だったら、MagicPoint相当のものを作るのは可能だ。行解析や表示、たやすいことだ。

研究が一段落ついたら作ってみようかな。
posted by Kiyui at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

うちのLinux機もSuSE

ついに,家のLinuxもSuSEに乗り換えた.

いまのところのSuSEの感想としては,さすが人気のあるディストリビューションという感じ.パッケージが多いし,FirefoxやOpenOfficeが最初からインストールされている.CDやUSBフラッシュメモリにいたっては,自動認識してしまう(VineやTurboはしなかった).ただ,動作がやや重いかなという印象があった.まあ,慣れればどうということはないだろうけど.
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

仙台合宿

先週の水曜日から,今日に掛けて仙台合宿+αに行ってきた.

合宿0日目

私の家が大学から遠いので,朝早くの集合時間に間に合うためにはかなり大変だ.ということで,Mさんの家に泊まることになった.1日早く合宿の準備して大学へいったために,みんなから「気が早いなぁ」と言われた(承知の上で).夜,いつもとは違い,Mさんと一緒に帰った.大学からの近さに感動した.

合宿1日目

朝早くに大学へ集合し,高速をひた走った.この日の予定は特にないので,宿でのんびり.晩御飯にでた,しゃぶしゃぶが,具の入れ過ぎで鍋っぽくなったのはナイショ.
晩御飯後は買ってきたお酒で宴会.とそこで,実は秘密で作っていた,研究室を元にしたタイピングゲームを公開した.2週間で,さらにほとんど土日で作ったゲームである.ゲーム内では,研究室で起きたできごとや発言などが問題として出てくるので,とてもウケがよかった.

合宿2日目

この合宿の目的の1つである,東北大学への訪問をした.研究室紹介ビデオを観せていただいたり,研究室の案内をしていただいた.
その後,松島へ向かった.遊覧船が15:00で最終ということだったので,そのチケットをあらかじめ買い,昼食をとることに.なかなか店が決まらなかったが,ようやく決定.2500円もする海の幸の盛り合わせをみんなで頼んだ.が,店の決定に時間を費してしまったので,食べる時間が10分しかないという状態になってしまった.みんなで急いで食べる.本来は味わって食べるべきであろう料理を10分で.タイムリミットになったところで切り上げ,遊覧船乗り場へ猛ダッシュ.かろうじて船に間に合った.東北大学で,マラソンの話題が出て,走る?みたいなことを話していたのだが,すぐにマラソンすることになるなんて思いもしなかった.まあ,無事に間に合ったのでよしとして,1時間くらいの船の旅を楽しんだ.
次に,青葉城に向かった.青葉山の非常に急で曲がりくねった道をなんとか登り,青葉城だと思いきや,もう閉まっていた模様で,入れなかった.山を下りたところにあったコンビニで,青葉城は明日行こうということに決定し,この日はあきらめた.
青葉城をあきらめたその足で,先生と入れ替わりに来るT君を迎えにいった.が,メールがうまく届かないという不都合が起きて,なかなか合流できず,さらに,仙台駅周辺は一方通行が多かったために,かなり時間を消費してしまった.なんとか晩御飯に間に合ったものの,この日は何かと急ぐことが多かった.

合宿3日目

前日あきらめた,青葉山へ行った.青葉山からの眺めは,とてもよかった.ここで昼食として,牛タンを食べたが,おいしかった.おみやげも購入し,青葉山を後にした.
その次に,本来の3日目の予定としてあった,エコーラインへ行った.が,目的地に近付くにつれ雨が降り,ついには雪が降り始めた.山を登って行くにつれ,どんどん周りが白くなっていった.そして,目的地にあとすこしと言うところで,なんとタイヤが滑るという,なんとも危険な事態が発生した.さすがにこれはヤバいと,同乗していたみんなでチェーンを巻くことに.これが,なかなか巻けない.と,そこへ先に目的地に着いていた,もう1班の車が下りて来た.何も見えないし,雪が強くなってきたので,止めようということになったので下りて来たのだ.が−

ぶつけちゃったらしい.

ホントだー,へこんでるねー.ってええ!?
それ,レンタカーだよ!?

どうやら,カーブ中にタイヤが滑って,つるつるーっとガードレールにガンッということらしい….勘弁してくださーい.

とりあえず,下りるということにして,チェーン装着の続きを.説明書と寒さと雪と格闘しながら,なんとかチェーンを着けることが出来た.すぐに方向転換し,下山することに.雪も収まってきたということで余裕が出来たので,登って来る途中にあった,滝を見れるポイントに止まった.そこでいい景色を見れたので,まあ目的は達成できたと満足して慎重に下山した.ぶつけてしまったメンバーは,ヘコミを直すということで修理屋へ行ってしまった(傷を直しても何の意味も無いと思うけど)ので,電話で指示を出しながら合流をはかった.合流後,一応ぶつけたと言うことで警察に連絡.ぶつけたメンバーは警察へ向かい,こちらは待機.
1時間ほどして帰って来たところで,帰路に着くことにした.

大学に着くと,もう1つのグループはまだ到着していなかったので,コンビニによりながら待機.しばらくして,そのグループが到着.そのままリース店に車を返しに直行.しかし,やはりぶつけたのが問題だったのか,なかなか出てこない.さらに待機して,ようやく終わったところで集まる.するとなんともお高い金額を請求されたらしい.なんでも,免責に入っていなかったかららしい…って,入ってなかったんか〜(汗).

いろいろで,午前1時に解散.ほとんどが帰るのに絶望的な時間だったので,Mさんが帰れないメンバー2人を送り届けることになり,私とTちゃんとT君はMさんの家に泊まることに.ただ,車には全員乗れないので,私とT君は大学周辺で時間をつぶすことに.でも,こんな時間に時間をつぶすなんて至難の技だった.かろうじて開いている,コンビニをめぐりをしてなんとか時間をつぶし,深夜の街をふらついた.大学に入れればどんなによかったことか.
ようやくMさんとTちゃんが帰って来て,Mさんの家へ.お酒を飲みつつ話をして,やっと長い長い3日目が幕を閉じた.

合宿4日目

Mさんの家で朝ご飯(昼?)を御馳走になり,「なのは」を鑑賞して,ついに解散した.


今回の合宿は,いろいろアクシデントがあって,とっても内容が濃いものだったけど,それだけにとても楽しい合宿だった.
posted by Kiyui at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

新しいマシン

先生から,院生用マシンを先にいただいた.

それはなぜかというと,研究で3Dを扱うのだが,現在のマシンではVRAMが8MBしかなく,とんでもなく重いのだ.
ウインドウを小さくすれば,軽くはなるので,今までそのようにして研究用のプログラムを作っていたのだ.

新しいマシンには,すごいグラフィックカードが装着されているので,とっても満足.

新しいマシンが来たし,せっかくなので,新しいLinuxを入れることに決めた.
いろいろ探して,これだと思ったのがSUSELinux.カメレオンなところがいい(意味不明).

早速CDイメージをダウンロードして,CD-Rに焼く.ダウンロード速度1MB/sも出るってすばらしいね.
焼き終わったところで,CDを入れて開始しようとしたのだが,止まる.

新しいマシンは64ビットCPUなので,それ用のイメージを落として来たはずなのに,途中で止まってしまう.相性の問題か?
しかたがないので,32ビット用の方をインストールしたが,もったいない.
posted by Kiyui at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・研究室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。